仲間を知る

得意なことを活かしてお店づくりに参加できる職場

店長 木本 直志 (Naoyuki Kimoto)

●勤務先:自遊空間

●入社:6年

自遊空間

仲間を知る

仲間一覧

木本 直志

得意なことを活かしてお店づくりに参加できる職場

店長 木本 直志 (Naoyuki Kimoto)

●勤務先:自遊空間

●入社:6年

入社のきっかけは何ですか。

元々はダーツや漫画を読みにお客様として、この「自遊空間鳥取店」を利用しており、楽しそうな職場だなと思ったことがきっかけです。アルバイトで採用されて、アルバイトから副店長に昇格し、そして今年、店長になりました。

現在の職種における役割をおしえてください

店長として、お店の運営、毎月の在庫確認お金の管理、スタッフの教育・管理クレーム対応トラブル対応をしています。アルバイトスタッフと一緒に接客、清掃・調理もしています。

今の職に携わって、嬉しかったこと、やりがいを感じた瞬間を教えてください。

自分がおすすめする漫画で特設コーナーを設置してそれをお客様が読んでくれるとうれしいです。

今の職に携わって、苦労したこと、それをどうやって乗り越えたか教えてください。

さまざまなお客様にご利用されるため、クレームやトラブルがあること、それに24時間営業のお店なので対応をしないといけない所が苦労した所です。クレームやトラブルがあるたびにマニュアル作成をして、スタッフに落とし込みスタッフで対応できることを増やすことで乗り越えました。

仕事をしている上で大切にしていることを教えてください。

スタッフ同士で情報を共有していくことを大切にしています。スタッフが他の時間帯の仕事を知ることで、全体を見て仕事ができるように取り組んでいます。

自社の魅力を教えてください。

スタッフみんなで協力して、得意なことを活かしてお店づくりをしていることです。具体的にはPOP作りが得意な人にはPOP作りを漫画に詳しい人にはお勧め漫画コーナーを作ってもらったり、ダーツに詳しいスタッフにはダーツ商品のおすすめをしてもらったりダーツの投げ方をお客様に教えてあげたりしています。

今後の目標を教えてください。

ご利用されるお客様の要望に応えられる、お客様が何度でも飽きなく過ごせるお店づくりをしていきたいです。

入社される方へのメッセージ

業界未経験でも楽しく仕事ができます。少しでも興味がありましたら是非応募してみてください。